ホーム>スタッフブログ>▲きものトラブル事例集▼
スタッフブログ

▲きものトラブル事例集▼

さ行

スレ

スレとは、絹が湿った状態で摩擦されることによって発生する絹特有のトラブルです。絹は水に弱く、濡れると縮んだり、摩擦で生地が傷んだりします。よくあるのが、シミを付けて慌てて水でこするケース。また汗をかいた部分にも起こります。スレたところは、生地を斜めにするとよく分かりますが白っぽく見えます。色が剥げたように見えますが、これは生地が損傷し、スルメを裂いたような状態になって、光の乱反射や透過により白けて見えるのです。

201742105840.JPG

スレの箇所

2017421104.jpg

スレの拡大写真

 スレの修正には樹脂系のスレ直し剤を用います。剥がれて細繊化したスレの部分を元の繊維方向に寝かしつけることで、光の乱反射や透過を軽減させます。しかし、すべてのスレを直すことは出来ず、完全に元の状態に戻すことは不可能です。特に無地染めのもの、色の濃いものは修正跡が目立ちます。

スレは着物に限らず絹織物すべてに起こるトラブルですが、未然に防ぐことも十分可能です。着物の取り扱いに対する正しい知識を持つことが大切です。

20174211331.jpg

正常な繊維

20174211440.jpg

スレ発生部分

20174211550.jpg

スレ直し部分

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ayashou-kimono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/540